加入するには

埼玉県に在住、または埼玉県の事業所に勤務する建設従事者であれば、どなたでも加入できます。
加入手続きはお近くの組合事務所となりますのでご不明な点はお問い合わせください。

加入に必要なもの

1. 組合費(地区本部によって異なります) 詳しくは、加入予定の地区本部までお問い合わせください。

加入できる主な職種

  • 大工
  • 土木
  • 建築板金
  • 左官
  • タイル工
  • 屋根
  • 建設機械操作
  • 建築塗装
  • 看板製造取付
  • さく井
  • ラス工
  • 建具取付
  • 内装
  • 圧送
  • ガラス・サッシ取付
  • 電工
  • 配管工
  • 設備工事
  • ダクト工
  • 防水工
  • 石工
  • 鉄筋工
  • 造園
  • ブロック工
  • 解体
  • 仮設工事
  • 建築設計
  • ハツリ工
  • エクステリア
  • 昇降設備工事
  • 機械器具設置
  • 外壁工
  • 建築金物取付
  • ハウスクリーニング
  • 消防施設工事
  • ビルメンテナンス
  • 建設事務
  • 現場監督

…など

加入のお問い合わせはこちら

建設国保にも加入を希望する場合

  1. 世帯全員の続柄入り住民票
    ※世帯に外国籍の方がいる場合、世帯全員の続柄入り住民票(在留期間が3ヶ月以上)と在留カードの写し
  2. 印鑑
  3. 職種・保険料区分を証明できる書類
法人事業所の方

健康保険適用除外申請書・登記簿謄本(法人代表者のみ)

個人事業所の事業主

確定申告書B1表の写しまたは、事業年度終了報告書のどちらかと事業所/従業員(労働者)名簿。
確定申告をされていない場合は、個人事業所開業届又は労働保険料計算書でも構いません。

個人事業所の従業員

雇用証明書または労働者名簿

一人親方

一人親方労災加入証または領収書・確定申告書Bの写しと収支内訳書または青色申告決算書・確定申告書Aの写しと見積書または発注書のいずれか1つ

※その他詳細は各組合事務所までお問い合わせ下さい

法人事業所・常時5人以上従業員がいる個人事業所は健康保険適用除外申請が必要です

健康保険適用除外申請とは

すべての法人事業所と、常時従業員を5人以上雇用する個人事業所は、全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)と厚生年金が強制適用となっています。
ただし、すでに被保険者となっている個人事業主・一人親方・従業員等が法人事業所を設立したときは、健康保険(協会けんぽ)の適用除外承認を受けることで、建設国保の資格を継続することができます。なお、新たに従業員を雇用した場合も同様となりますので、必ず所属の地区本部で手続きをお願いします。

ページの先頭に戻る