048-780-2000

加入のメリット

健康診断

建設国保では健康診断に補助を行っています。
健診を毎年受診して疾病の早期発見・早期治療を行い健康に過ごしていきましょう。

補助対象者

建設国保の被保険者

健診の種類

集団健診

建設埼玉の各地区本部にて集団健診を開催しています。
8月~12月には生活習慣病健診・基本健診、1月~3月には定期健診・基本健診を開催しています。
集団健診にて撮影した胸部X線画像は、ひらの亀戸ひまわり診療所にて再読影を行い、じん肺・アスベスト被害の早期発見につなげています。
必要に応じて建設埼玉にて、じん肺・アスベスト2次診療などフォローも行っています。

個別健診

集団健診と同等の個別健診も契約医療機関にて受診できます。

※個別健診では基本健診の受診はできません

個別健診契約医療機関はこちら

補助額

健診内容 補助額
生活習慣病健診 10,000円
定期健診 8,000円
基本健診 6,480円

※上記の健診のうち、いずれかを年度1回補助します

その他の健診

婦人科検診

乳がん検診・子宮頸がん検診・子宮体がん検診にも、年度1回、各3,000円補助します。

未受診者健診

前年度に健診を受診されていない特定健診の対象となる方(40歳~74歳の建設国保被保険者)を対象とした健診を無料(全額補助)で開催しています。

※健診項目は基本健診の内容となっています
※未受診者健診の対象となる方は、建設国保より案内が送付されます

※詳しくは各地区本部事務所までお問い合わせください